トランペッター 1/35 シュトゥーラーエミール 塗装 2

4/22
とりあえずフィルタリング。
003_20190424103720cd3.jpg
005_20190424103719cce.jpg
006_20190424103719824.jpg
007_20190424103718e81.jpg
008_20190424103717319.jpg
009_201904241037160ae.jpg


010_20190424103944b05.jpg
012_20190424103943d18.jpg
013_20190424103942e20.jpg
014_20190424103941677.jpg
015_201904241039409f6.jpg
016_20190424103939b6f.jpg
パンツァーグレイを赤~紫的に振りたかったので、赤味の強い紫をメインにフィルタリングしたけど、ちょっと不自然だったかな~?w

という訳でいきなり完成へ


1つ戻る
by zitader muzic  at 10:57 |  1/35 ジャーマンタンク メイキング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トランペッター 1/35 シュトゥーラーエミール 塗装

4/21
「オープントップは塗装が手間だ」と思いつつマスキングする。
001_2019042209172829e.jpg 002_20190422091727752.jpg
しかし、これは屋根が途中まであるし、後塞がってるので簡単な部類。







数時間後
005_20190422091727783.jpg
006_20190422091726d7b.jpg
007_20190422091725244.jpg
009_201904220917250fe.jpg
010_20190422091744958.jpg
011_20190422091743a52.jpg
という訳でウェザリング編に進む

4/18
「オープントップは、、、塗り訳が大変だ、、、」と、やり場のないイライラ気分の中、塗装するww
004_20190419060837246.jpg
005_20190419060836190.jpg
011_20190419060836bad.jpg

完成後はこの向きで、また中央に砲尾が来るので全く見えない(爆)
013_20190419060835476.jpg 014_201904190608349ba.jpg


4/14
いきなり塗装に突入ww
001_20190415051549fe9.jpg

今更ながらに、オープントップは塗装が手間だ。
002_20190415051548e12.jpg 003_20190415051548e90.jpg

1つ戻る
by zitader muzic  at 09:24 |  1/35 ジャーマンタンク メイキング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トランペッター 1/35 シュトゥーラーエミール 製作 (4)

4/11
エキパイのフランジにボルトらしきモールドを追加、、
012_20190411235538cc3.jpg

戦闘室後部のハッチを、、、
013_201904112355378a7.jpg
014_20190411235537359.jpg
015_201904112355367df.jpg
真鍮パイプでヒンジを造って、開閉可動に。
だから、やること極盛りなのに何をしてるんだ?ww

そして、突然塗装に突入

4/10
005_20190410120543795.jpg
車体上面のヒケを埋める。
丁度、鋲がモールドされてる箇所だったのでスルーしてたけど、何だか気になってきたので、、^^>

4/8
とりあえず履帯をつなぎ終えた。
001_20190408110532a01.jpg 002_20190408110532ffa.jpg

003_201904081105317c5.jpg 004_2019040811053019d.jpg




1つ戻る
by zitader muzic  at 23:57 |  1/35 ジャーマンタンク メイキング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

(3) トランペッター 1/35 シュトゥーラーエミール

4/6
キットにはベルト履帯が付属していたのですが、別売りの廉価履帯に変更。
それを繋ごうと、ランナーから切断すると、材質のせいだろうけど、パキパキ割れちゃう。「あ~こりゃダメだ。カステンを買って来なくちゃな~」ってのが、4年の放置に至った理由。
まぁそれにしても、(↑)のようなどうでもいいような事を4年も昨日のように憶えてるんだから、我ながらつまんない野朗です。
その辺の小中学生に「ボクボク、4年前に作ったプラモの思い出を語って」って話し振っても、「憶えてない」か「プラモなんて作らない」って回答が十中八九だと思うw
そして話しが少しそれて今年始めに購入したホビーボスのレオポルト。

これに付属してるのが、冒頭のパキパキ履帯(ゲロ)
ああ、模型のワイズマンは何が何でも私にこの履帯を繋げというのか?ww

という訳で炎の運命に身をまかせ、つなぎます( ̄^ ̄)/

「繋ぐ」にはまず切り取らなくちゃイケナイんだけど、うん。やっぱりパキパキ割れる。
手間だけど、カミソリのこでランナーを分断してから、履帯を外すって感じかな?
そーして切り離した履板だけど、矢印のアールが微妙に大きい(=底が浅い)
なのでリューターで軽く削ってアールを抑えてやると連結はスムーズに行く。幸いなことに接着剤は良く効く。
010_20190407104306af4.jpg

履帯のランナーに起動輪が含まれているが、モールドがだるいのでパス。
元々のエミールくんの起動輪は履帯とピッチが合わないので、コンマ5ミリ広げて対応する。
012_20190407104306f2e.jpg
あと、「歯」も薄くw

「あ~~、、、、
やる事、極盛りなのにこんな事してて良いのかな?」と思いつつ、次に進む。


4年前何気に接着して、「あ~、このままじゃ砲身の俯仰が出来ないんだ、、」と悟ったC18を加工して可動にする。
002_201904071025536b8.jpg
005_2019040710255234a.jpg
008_201904071025516ed.jpg
009_20190407102551a6b.jpg
強度面からやや大降りだけど、砲身がコキコキ上下動するのは精神衛生上、好ましいw

2019.4.5
4年の歳月を経て、製作再開ww

箱の中に大切に保管してるつもりだったけど、前照灯のステイが折れていたので、真鍮線に変更。
004_20190405181314996.jpg

何台同時に作ってるんだ?w
005_20190405181313638.jpg



2015.12.22
トランペッターのシュトゥーラーエミール。



記念価格で、一つ2100円だった記憶が、、、?
エルクさんが無くなってしまってから、もう何年なのだろう?
安かったから、エルクさんで5個注文しました、、、(^^;

                     イツまでも積んでるのも無意味なので組み立てることに。



          戦闘室側面に引けがあったので、パテ埋め


          戦闘室内部は組み立ててから、ブラックでペイント。


          砲弾は別に塗装します。


まぁ、普通の組み立て方です。(^^)



1つ戻る
by zitader muzic  at 10:53 |  1/35 ジャーマンタンク メイキング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1/35 ティーガーI 初期型

001_20161222231047be5.jpg
002_20161222231046666.jpg
003_20161222231045266.jpg
004_20161222231044ce2.jpg
005_20161222231044468.jpg
006_201612222310431ed.jpg
007_20161222231121ea7.jpg
008_20161222231120223.jpg
009_20161222231119398.jpg
010_20161222231119be0.jpg
011_201612222311189bf.jpg
012_20161222231117248.jpg
013_20161222231159767.jpg
014_20161222231159992.jpg
015_20161222231158ffe.jpg
016_20161222231157057.jpg
017_2016122223115659c.jpg
018_20161222231155302.jpg
020_20161222231257c99.jpg
021_20161222231256ad7.jpg
022_20161222231255ee4.jpg
023_201612222312548ae.jpg
024_201612222312534c0.jpg
025_20161222231253ba4.jpg

サイバーホビー製のキットを使い、第505重戦車大隊の一両をイメージした完成品です。
実例に基づき、車体左に泥濘地脱出用の角材、増設されたゲペックカステン、車体正面に防弾用に3号や4号戦車の履帯の取り付け等の追加工作をしてます。
by zitader muzic  at 23:16 |  1/35 独軍戦車 完成品 |   |   |  page top ↑
シタデルの製品の発売履歴
1/35 GERMAN TANK
シュトゥーラーエミール
1/48 独軍機
Me163 コメート
完成品一覧
令和元年
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
Thank You for Your Access
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示