シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

1/48 Me262B-1a/U-1 ナハトイエーガー その3 #プラモデル #製作

48P・メイキング ] 2021/04/09(金)

4/9
「気分転換に久しぶりにメッサーでも弄るか~」と思い、製作中のメッサーを直してる箱をオープン。
008_20210409165713852.jpg
箱の片隅に落ちてた計器パネル、、、

「これ、この状態で接着できるのかな?」と思い、マスキングを剥がしたけど、これは、このタイミングでは付けれそうにないww
009_2021040916571216c.jpg

「ならば、下からはどうだ?」と主翼を剥がすと、、、^^;
010_202104091657114f0.jpg
「そういえば、こういう構造だったな~」と、しばし呆然、、、

考えに考えた挙句、これで終わりです。(え?)
メッサーくんはこれにて、「」です。
セイグッバイっ!

2/7
気分転換にMe262の作業を
001_2021020706543304c.jpg 002_2021020706543263b.jpg
それにしても、このキットは部品が合わない。
あちこち削って、強制的にあわす(´・_・`)

2021
1/12
これもどうにかしないとな~と思う。
006_202101120713467f5.jpg 007_2021011207134603c.jpg

しかし、この辺が全然合わんのよね~ (オレの組み立て方が悪いのか?)
008_20210112071345b9b.jpg
009_2021011207134496e.jpg
まぁ、それにしても1年ほど放置してたんだな~ww

1/20
合わん ^^ (爆)
001_20200120105544bc5.jpg 002_20200120105543d27.jpg 003_20200120105543dfc.jpg

隙間にプラバン、段にもプラバン、、、
バブル末期~弾けた直後ぐらいで、プラモが飛ぶように売れてた頃のキットがベースだから、フィッティングとか、そういう事を考えてる時間無かったんだろうな、トライマスターもw

で、結局またもポリパテまみれw
004_20200120105542424.jpg 005_20200120105541b67.jpg


1/12
取り合えず主翼を。
004_20200112043736941.jpg

そのまま接着するとフィレット前部と主翼前端の厚みが合わないので、プラバンで調整
005_202001120437355e6.jpg 007_20200112043734af9.jpg
まぁ、昔のキットなんで止むを得ないw

1つ戻る
17:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


童友社 1/72 九六式艦戦 (その4)

72 大戦機の飛行機メイキング ] 2020/01/26(日)

1/27
続いてクロームシルバーをスポンジでペタペタ。
001_20200126204210991.jpg 004_2020012620420921a.jpg
スポンジブラシを使うのもありだけど、要するにスポンジなら何でもいいw
なので台所のスポンジたわし(使い古し)をちぎって、ピンセットでつまんでポンポン♪

このくらいヌタヌタにすれば、乱反射でギラギラに見えるのは間違いない。
そして自然光下で撮影すれば、さらにギラギラに見える(爆)
003_2020012620420867a.jpg
そしていきなり完成

1/26
001_20200126203410669.jpg 002_20200126203410e7f.jpg
とりあえずフィルタリングをする。
「パープル」じゃなくて、「ワインレッド」使ったから、もろに赤色だわw
だって手元にパープルの油絵の具なかったから(爆)

1/24
全体に銀をムラムラに
001_202001241728128cc.jpg 002_2020012417281154e.jpg
参考にしたブログではタミヤアクリルカラーのクロームシルバーとクリアーを使っていたが、「銀パチ」とクリアーで塗装。
銀パチより、水性カラーの方が粒子は粗いので、ギラっ☆とした光沢には、ブログの手段の方が向いてるかも?w

1/22
下塗りの黒を。
001_20200122171857025.jpg 002_20200122171856c1f.jpg
塗装の参考はこのブログを。
「参考」というより、「こーゆー風に塗装したいな~」が、数年の時を経て、九六式艦戦の製作を再開した動機w

1/21
取り合えず尻尾を赤くw
002_20200121114052d41.jpg
一応、足はつけといたけど、マスキングテープと共にはがれる気がするw

1つ戻る
20:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


童友社 1/72 九六式艦戦 (その3)

72 大戦機の飛行機メイキング ] 2020/01/19(日)

1/19
アンテナとピトー菅を作り代える。
006_20200119231345a99.jpg 007_20200119231344cc6.jpg 012_20200119231343623.jpg
まぁ、取り合えず塗装に進むことにw

1/9
翼端灯をクリアー化
001_202001091727090a8.jpg

最初は一般的なクリアーパーツのランナーを加工しようと思ったのですが、瞬着にて。

002_20200109172709a51.jpg
003_202001091727086ec.jpg
何回か分けて滴下し、硬化促進剤を吹きつけ。
そこそこの量になったら、あとはいつもの方法ですw

1つ戻る
23:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1/48 Me262B-1a/U-1 ナハトイエーガー その2

48P・メイキング ] 2020/01/11(土)

1/11
取り合えずボディを貼り合せる。
こういう作業には溶剤系を使うのが推奨されてるが、あれは事後でヤセてくるので瞬着でw
001_20200111054944434.jpg

それなりに以前のキットなので、貼り合せると結構分厚い、、、、
005_2020011105494433c.jpg
主翼や尾翼が分厚いと興ざめで、何よりオモチャつぽいので、削り込んで薄くします。
元々の筋彫りが消えてしまうので、片面ずつ作業します。

006_20200111054943701.jpg

、、、数時間後
007_20200111054942e7c.jpg
薄くし、モールドを再生。
手間はそんなに掛からない。

主翼も合わせると厚みが少し気になるが、垂直尾翼ほどではないので、このままで。
003_20200111055535ead.jpg

それよりも、表情のない主翼に、なんだかな~と、、、
002_20200111055536246.jpg 004_2020011105553408b.jpg

前縁の自動スラット。
エンジン両サイドのフラップ。

別パーツにするのがコスト面で無理であったにせよ、もっと別体感がほしかった。
別々のパーツの集合体。
各々が関連して、機能して、マシーンとしての躍動感。飛行機であることの主張。
キットのままの主翼じゃ、それらの表現性が希薄で飛行機の主翼に思えない。
と、毒を吐きつつ(笑)次に進む

1/8
1月が八日過ぎただけなのに、なんだか年末めいた焦燥感の中で模型を作る。
moblog_6e179a45.jpg
随分長く放置してる間にシートを1つ紛失してたので、プラバンから作製。
moblog_064c157d.jpg
moblog_8ece040b.jpg
クッションのディテールが少し違うが、シートベルトで隠そうw

数年単位で戻るw
06:05 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


童友社 1/72 九六式艦戦 その2

72 大戦機の飛行機メイキング ] 2020/01/08(水)

1/8
取り合えず塗装
DSC_0823.jpg
DSC_0824.jpg
DSC_0825.jpg
照明が直菅蛍光灯一本なので、どううつしても影が出るw
1つ進む

1/7
角ばり気味のシートを削り、軽減孔を開けて、ファインモールドさんのシートベルトを。
001_20200107160415eaa.jpg 004_202001071604130d3.jpg

それにしてもこのキットはパーツの分割が特徴的。
003_20200107160413b57.jpg
005_202001071604121ab.jpg
006_20200107160412f74.jpg
007_20200107160451bf5.jpg
008_202001071604504a9.jpg
将来飛行機のキット作る時はこの分割を参考にする事に。

1/6
正月早々カゼひいて、昨日の夕方から、今日の15時ごろまで寝込む。
004_2020010621050336f.jpg
んで取り合えず回復したのでプラモ作るw
っていう、いつもの日常w

1/4
という訳で随分久しぶりの九六式艦戦w

ヘッドレストの形が違うので削ってプラバンで作り直し。
001_2020010416521471d.jpg 001_20200104165213275.jpg

今年はどんな模型作るんだろ?w

前回へ
00:49 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム