シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

1/48 Me262B-1a/U-1 ナハトイエーガー その3 #プラモデル #製作

48P・メイキング ] 2021/04/09(金)

4/9
「気分転換に久しぶりにメッサーでも弄るか~」と思い、製作中のメッサーを直してる箱をオープン。
008_20210409165713852.jpg
箱の片隅に落ちてた計器パネル、、、

「これ、この状態で接着できるのかな?」と思い、マスキングを剥がしたけど、これは、このタイミングでは付けれそうにないww
009_2021040916571216c.jpg

「ならば、下からはどうだ?」と主翼を剥がすと、、、^^;
010_202104091657114f0.jpg
「そういえば、こういう構造だったな~」と、しばし呆然、、、

考えに考えた挙句、これで終わりです。(え?)
メッサーくんはこれにて、「」です。
セイグッバイっ!

2/7
気分転換にMe262の作業を
001_2021020706543304c.jpg 002_2021020706543263b.jpg
それにしても、このキットは部品が合わない。
あちこち削って、強制的にあわす(´・_・`)

2021
1/12
これもどうにかしないとな~と思う。
006_202101120713467f5.jpg 007_2021011207134603c.jpg

しかし、この辺が全然合わんのよね~ (オレの組み立て方が悪いのか?)
008_20210112071345b9b.jpg
009_2021011207134496e.jpg
まぁ、それにしても1年ほど放置してたんだな~ww

1/20
合わん ^^ (爆)
001_20200120105544bc5.jpg 002_20200120105543d27.jpg 003_20200120105543dfc.jpg

隙間にプラバン、段にもプラバン、、、
バブル末期~弾けた直後ぐらいで、プラモが飛ぶように売れてた頃のキットがベースだから、フィッティングとか、そういう事を考えてる時間無かったんだろうな、トライマスターもw

で、結局またもポリパテまみれw
004_20200120105542424.jpg 005_20200120105541b67.jpg


1/12
取り合えず主翼を。
004_20200112043736941.jpg

そのまま接着するとフィレット前部と主翼前端の厚みが合わないので、プラバンで調整
005_202001120437355e6.jpg 007_20200112043734af9.jpg
まぁ、昔のキットなんで止むを得ないw

1つ戻る
17:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1/48 Me262B-1a/U-1 ナハトイエーガー その2

48P・メイキング ] 2020/01/11(土)

1/11
取り合えずボディを貼り合せる。
こういう作業には溶剤系を使うのが推奨されてるが、あれは事後でヤセてくるので瞬着でw
001_20200111054944434.jpg

それなりに以前のキットなので、貼り合せると結構分厚い、、、、
005_2020011105494433c.jpg
主翼や尾翼が分厚いと興ざめで、何よりオモチャつぽいので、削り込んで薄くします。
元々の筋彫りが消えてしまうので、片面ずつ作業します。

006_20200111054943701.jpg

、、、数時間後
007_20200111054942e7c.jpg
薄くし、モールドを再生。
手間はそんなに掛からない。

主翼も合わせると厚みが少し気になるが、垂直尾翼ほどではないので、このままで。
003_20200111055535ead.jpg

それよりも、表情のない主翼に、なんだかな~と、、、
002_20200111055536246.jpg 004_2020011105553408b.jpg

前縁の自動スラット。
エンジン両サイドのフラップ。

別パーツにするのがコスト面で無理であったにせよ、もっと別体感がほしかった。
別々のパーツの集合体。
各々が関連して、機能して、マシーンとしての躍動感。飛行機であることの主張。
キットのままの主翼じゃ、それらの表現性が希薄で飛行機の主翼に思えない。
と、毒を吐きつつ(笑)次に進む

1/8
1月が八日過ぎただけなのに、なんだか年末めいた焦燥感の中で模型を作る。
moblog_6e179a45.jpg
随分長く放置してる間にシートを1つ紛失してたので、プラバンから作製。
moblog_064c157d.jpg
moblog_8ece040b.jpg
クッションのディテールが少し違うが、シートベルトで隠そうw

数年単位で戻るw
06:05 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1/48 ドラゴン Ta154 塗装編 3

48P・メイキング ] 2019/12/16(月)

12/16
デカールを貼って、クリアーがけ。
001_20191216192545c41.jpg
002_20191216192544885.jpg
003_20191216192544da9.jpg

国籍マークは結構トリミングしたのでシルバリングしてないけど、ウォークラインのところは^^;
004_20191216192543149.jpg 005_201912161925422cc.jpg

なんで水平尾翼写したんだろ?w
006_20191216192542644.jpg

まぁ、とりあえず続いて墨入れです。
と言うか、唐突に完成w


12/15
ちょっと、ウェザリングなんかをw
001_20191215014531e23.jpg
002_2019121501453036c.jpg
003_201912150145306c2.jpg
004_20191215014529254.jpg
久しぶりに48の飛行機塗ると、どういう風に仕上げようか?と躊躇する。
まぁでも取り合えず、もうこれで終わりにしてデカール貼って、クリアー吹いて、墨入れして完成という事に。
ところで、墨入れはクリアー吹いてからで良かったのかな?ww
19:30 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1/48 ドラゴン Ta154 塗装編 2

48P・メイキング ] 2019/12/11(水)

気に入らなかった76を吹きなおして、75を。
001_201912111642141fa.jpg
002_2019121116421464f.jpg
003_20191211164213cfe.jpg

塗りわけの型紙を組説のマーキング例を拡大コピーして作る。
005_201912111642126dc.jpg
006_201912111642114da.jpg
007_20191211164210edc.jpg
008_201912111642426ca.jpg

んで、唐突にこの状態w
009_20191211164241674.jpg

う~ん、、、
74にしては彩度あり過ぎだなぁ~、、、^^;

010_20191211164240a9e.jpg

もう吹きなおせないので、とりあえずオーバーコートして彩度を落すことにw

模型って趣味は手間とコストの上に成立するものなんだな~、と何気に思う。
011_20191211164239b8e.jpg

格差社会
非正規雇用
ワーキングプアー
低所得
ネカフェ暮らし、、、etc

そういう到底、人の暮らしと思えない営みが常態化している人達。そしてその人達の存在が、なんとなく当たり前のように見過ごされつつある昨今の日本。
そんな今の日本で、こんな手間と費用のかかる模型って趣味は一体どうなるんだろ?
身近なアニメや車をモチーフに製品を作っても、ライト層向けにデイフォルメキットを作っても、(いやそもそも「ライト層」なんて存在するのか?ww)
じっさいに買える人がいるのか?ってことです。

衣食住足りて礼節を知る。
衣食住を持てない賄えないって人の存在が普通になっちゃった日本で、

だから"実際に買える人に絞って商売するのがスマートで、当たり前"①という考えに基づいた展開が推奨推進されてますが、
いや、シタデルさんの中には、そういう考えはないよね。
大体、100年企業1000年企業の経営トップは、全体を見る。将来を見る。理想を見る。
だから私の中には①は無い。

そうね~
私が創りたいのは社会だねw
17:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


1/48 ドラゴン Ta154 塗装編

48P・メイキング ] 2019/12/07(土)

12/7
取り合えず76を吹いたのだが、、、
001_2019120705410807d.jpg
002_2019120705410731d.jpg
ちょっとグレイ気味で、また暗いので、サーフェーサー吹いただけみたいにw

003_20191207054106e94.jpg
004_201912070541066d8.jpg
005_2019120705410558a.jpg
ちょっとこの色は失敗だったなw

12/1
入れたウェイトが足りなかったので尻餅w
001_20191202034827b78.jpg 002_201912020348271ec.jpg

まぁ、支えを作ってしまえば良いんだから、そもそもウェイト入れる必要あったのだろうか?という疑問が、、ww
003_201912020348265e3.jpg
ちゃんと前輪が接地するレベルまで入れると、前輪への負担がかかるからね。
ウェイト入れるのも考えものだな、と思う。

主翼付け根の「?」な穴は、モラーヌアンテナの差込穴。
いや、結構な大きな穴だったんで、ほんとに分かんなかったw
004_20191202034825ef7.jpg

数時間後、、、
002_20191202035012b3c.jpg
003_201912020350114a0.jpg
なんてのかな~?
やる事多いから、むしろ別の物を仕上げんだろうな。
ルーティンは人それぞれだけど、まぁ、「気分転換」の名のもとに、人とどっか行ったり呑んだり食ったりはせん方が良いと思う。
あれは集中力が、すこーんっ!と、どっか行っちゃうw

11/30
塗装をするには組み立てを完了しなくてはいけない。
ただ、こいつは複雑なアンテナがついてるので、その辺を最後まで延ばしていたのであります。で、いざ組み立てようとするとアンテナの部品がどこかに行ってしまってることに気づくw
まぁ、仕事も趣味もさっさとやらなくちゃいけない。という教訓なのであります。
001_201912010003377d8.jpg
003_20191201000336b75.jpg


1つ戻る
05:52 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム