シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

ハセガワ社 1/72 SU-27 フランカー

72 現用飛行機メイキング ] 2014/12/01(月)

ハセガワ社製、72のフランカーであります。
発売されたのは、四半世紀ほど前です。
001_20141201171848b56.jpg

購入したのも発売直後ぐらいで、機体を軽く貼り合せて、そのまま押入れに、、、、。
あの頃は単車でブイブイ走ってるのが好きだった、、、のかな?
002_201412011718478ed.jpg
東西冷戦は終結してましたが、フランカーの公式図が当時に公開されていたのか、どうかとなると多分されていない頃でしょうね。
なんでもかんでも、「正確正確!」「完全完全!」が求められる昨今、恐らく写真から図面を起こして、当時、製品化したハセガワ社の英断はすごいなぁ、、、と思うのであります。
四半世紀前のモデラーは、「?」な箇所は自分で修正してましたからね、公式図面を基にしていようがいまいが思慮の範疇外だったのかも?
自分も、その辺については興味はありませんでしたね。
自分で言えば、別にどうでも良かった。
どこのメーカー製だろうが、正確だろうか正確でなかろうが。
作ってて、「アレ?」な点は自分で修正するなり、そのまま作るかを選んで完成させた。
模型という既製品への能動性の選択の幅というか、既製品への主導主体性を昨今のモデラー、AFVモデラーは失いつつあるんじゃないか?と思う。
情報過多な世の中の所為なんでしょうか?
語弊、齟齬が生じやすいけど、どこのメーカーのどんな製品でも、ボクは本当の事を言えば、どーでも良いと言うか、興味無いんです。
自分の製品については、それは製品なので自分の考えを殺して、、、って言うのも違う、、、。
ユーザーさんの立場で製品を作り、、、、って言うのも、なんか良い子ぶってるなぁ~。

ボクが趣味で作る模型については、どうでも良いんです。
正確であるとか、完全性とかなんて言うのは。
趣味で作る分はボクの趣味なんで、ボクが楽しみたいように作りたい。
答えの無い(と思う)趣味の模型だから。
製品として売る分は、ある種自分の分身であり延長だから、、、、自分の言霊ですね。
縮尺され、材質と在り様は違っても、ボクですよ。
他人に自分を伝えるときに、ウソをつきますか?吐きませんね。
多少、エエ格好はするでしょうけど、過度に華美な格好をしますか?しませんね。
至誠に尽きると思うんです。ただ、それだけです。
な~んて言うのか、そういう感覚です。

004_20141201171847fe6.jpg

フランカーは好きな機体ですが、今に至るも買ったのは、このキットだけです。
このキットのパッケージングが好きで、これ以上にお気に入りのキットを目にして無いからでしょうね。 (かな?)
04:02 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム