シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

なつかしの^^

本(模型関連) ] 2020/11/27(金)

私世代の子供たちが読書家だったのか?
それとも数が多かっただけなのか?

子供を相手とするミリタリー本が一杯あった。と思う。
001_20201127033707956.jpg
こういう体裁は「背綴じ」っていうのかな?
正確に何ていうのか知らないけど、ちゃんと糸を通して、ぬってある。
それでもボロボロになっちゃうんだから、よっぽど耽読してたんだろうな~

数年前から、このシリーズの「ゼロ戦の全て」をもう一度読みたいな~と思うことが。
002_2020112703370679d.jpg
時々、ヤフオクやら日本の古本屋を覗いていたけど、結構高いしし、カバーが無かったり、、、。

しかし、先日であったコレは良い買いものだったw
003_2020112703370509e.jpg
004_2020112703370521f.jpg
程度も良いし、オマケでもう一冊付いてきた。そして送料込みで850円。安いw
このシリーズの世界の戦車、初めて見た本のつもりだけど、子供の頃にどこかで読んだんだろうな。
A7Vが「緑の悪魔」というフレーズとともに紹介されている。
ドイツのパラシュート兵をこう指すのはポピュラーだけど、A7Vをこういう言い方するのは聞いた事がない。
しかし、私はこの表現が記憶の中に、、
時々、「どこでこんな言葉聞いたのかな?」と思うことがあったが、多分、忘れてたけど子供の頃にこの本を読んでいたのだろう。
03:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


スケールモデルファンDX

本(模型関連) ] 2019/06/09(日)

008_20190609172738fe9.jpg
009_20190609172738d63.jpg
010_2019060917273778e.jpg

新紀元社さんから定期刊行されているスケールモデルの専門誌。

以前は「通巻第○号」という通しナンバーがあったのですが、今はそうでなく各々の特集内容で分けられているような、、、?
最新刊は市販のジオラマ用のアイテムを色々紹介する内容です。
ジオラマ素材やジオラマ的な模型アイテムをチェックするのに便利かな?という内容です。
個人的には加藤さんの三笠のディオラマが「ザ☆ダイナミックっ!」って感じで好きですw
17:43 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ミリタリーフィギュア塗装ガイド

本(模型関連) ] 2019/04/27(土)

001_20190427182935e32.jpg
002_20190427182934468.jpg
003_20190427182933233.jpg
004_2019042718293303f.jpg

スペインの有名モデラーのガスケスさんの塗装ガイドの日本語版。出版は新紀元社さん。

作例として紹介されているのは殆どがレジンやメタルフィギュアだけど、プラフィギュアも2例かな?紹介されている。
1つは1/48、もう1つは1/35の日本兵。
個人的には巻末付近のビネットの台の造り方が凄く興味深々。(フィギュアの塗装ガイドの本なのに、、、^^;)
18:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


4号駆逐戦車/突撃砲/ブルムベア ディテール写真集

本(模型関連) ] 2019/02/08(金)

001_20190208125013c4a.jpg
新紀元社さんから定期刊行されている資料シリーズの最新刊で、4号戦車シリーズのハードパンチャーをクローズアップ
002_2019020812501338e.jpg
003_20190208125012111.jpg
内容は現存車両の写真を細かく掲載し、時期ごとの変更点を解説してます。
(僅かな期間にポロポロ変ってるもんだw)

このシリーズもいつの間にやら増えたな~
004_201902081250118a0.jpg
しかし、間違っても「クーゲルパンツァーディテール写真集」は発売されないだろうな~ww
12:56 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ミリタリーディテールイラストレーションシリーズ 3突A~E編

本(模型関連) ] 2018/12/09(日)

という訳で新紀元社さんから刊行されているシリーズの最新刊です。
001_20181209162445fb4.jpg
002_201812091624440ee.jpg
3突の華といえば、やはりG型以降だと思ってたのですが、A~E型でも結構面白固体があるものだな~と、認識を新たにしてくれる一冊でありました。

005_20181209162442ade.jpg
目次をちらりw
中は買って見ましょうねw

なんてのか、平成ってのは派手に始って、せこく終わる。って印象ですねw
「出費を抑える」という共通項はあっても、「せこい」っては「倹約、節約」とは方向が違うと思う。
まぁ、「せこい世の中」だと思うのであります。

このシリーズだけでなく、模型業界っていう市場が健全に成長し、そして続いていくためにも、「払うべきものへは払う」「将来のために投資する」と、生きたお金の使い方、未来指向でありたいと思います。
003_20181209162444da7.jpg
004_20181209162443812.jpg

006_20181209162442cee.jpg
16:40 | トラックバック(*) | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム