シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

違法、、なのか?(爆)

● 風狂鬼狂 ] 2019/02/23(土)



という訳で魔改造フィギュア。

個人的にこーゆー造形物を買ったことも作ったこともないが、仕事柄これらが具体的に、どーゆー物なのか?説明できるだけの知識は有してるww
(因果な商売だぜw)

で、こーゆー類のフィギュアをヤフオク通じて販売していた人が逮捕されたとの由。
個人的には「所得隠し」だろうな~、と"ピン"と来たが、「著作権法違反」との事。

ネット世論では「著作権法違反」に然もありなん。という感想のように思うが、「表現の自由」という観点から見ると、逮捕理由としては不当なんじゃないかな?と思う。

グラフィックデザインの分野には「コラージュ」と言う表現技法がある。
これらのフィギュアはコラージュアートを立体的に取り組んだ結果で、個人の表現物だと思うのだ。

う~ん、、、だから、、
1.何の変哲もない大量生産されているフィギュアを購入し、
2.人気のあるほかのフィギュアの頭部、乃至好きな頭部と組み合わせた、コラージュアートってだけで、どこが違法なのだろうか?と私にはよく理解出来ないのだ。

こんな逮捕理由がまかり通り、そして世論がそれに賛同する、、、。
そしてこのコラージュ作品は3900万もの数字を立てている(爆)

ニッポンって、「表現の自由、表現の自由」「起業家育成、起業家育成」と連呼してるが、実際には魔逆、いや真逆なんだよなw
もう、「革命」ってムーブメントぐらいを選択しないと、今のニッポンの「おもてなし」とやらの、閉塞格差ド不況&脚の引っ張り合い社会からは脱却できないかもなww
19:09 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


くら寿司をクビになった若者たち

● 風狂鬼狂 ] 2019/02/16(土)

勤務中の自分達の御ふざけ画像をネットに上げたのがきっかけで、バイトをクビになり、くら寿司から多額の請求をされるであろう運命の若者達、、。

俺はなんとなく、あの若者達のメンタリティが分かるように思う、、。
かと言って、私がバイトや勤務中にふざけた事は無い。むしろ、仕事中の私はとっても厳しいタイプだった。
だからもし、私の職場にあの若者達のような人間がいたなら、「何しとんねんっ!ボケっ!!」と、その場でどつき倒してるであろう。

「じゃ"メンタリティが分かる"とはどういう事なんだ?」と問われると、エスカレート傾向エスカレート体質かな?と。
件(くだん)の若者達も最初は人目に触れないバックヤード内でも、「職場」という感覚で真摯に業務に従事していたであろう。
しかし人間は「慣れる生き物」なんです。慣れるに従い職場意識、職務意識(1)は薄くなる。
薄くなることは誉められたことでないし、薄くならない人も居る。しかし殆どの人が薄くなる。
薄くなっても、そこに管理監督、指導すべき「社員」という立場の人がいたなら、結果は随分違った事だろう。(そして「社員」という立場の人は居たのか?)

(1)が薄れるにつれ、同僚は友人へ、バックヤードはたむろしてる駐車場、カラオケボックス、橋の下、建物の裏手etc、、、
兎に角、人目につかない場所と錯覚していったのだろう。
良くは無いけど仕方ない。若者ってそういうモンだからw
「仕方ない」って言っちゃイケナイのだろうけど、「若さ故の過ち」ってこういう事だから。

今の若者はもう結構早い年齢からスマホとSNSを利用し、自ずとから「動画」に触れている。
耳目を集める動画と言えば、ハプニング動画だろう。
最近流行りのティクトクって言うの、おっさんの俺には内容も意図も全くワカランが、あれをアップしたり眺めてる人には、某かの価値と意味があるのだろう。
件の若者達にとってあの一連の行動と動画は、(↑)のティクトクような事、彼らなりのティクトクのような動画をアップするようなことだったのではなかろうか?
そして、何度か繰り返しているうちに「エスカレートした」のだと思う。

今、世間やネットから批判を受け、待ち受ける近未来を思うと落ち込むばかりだろう。
しかしもうやっちゃった事はしょうがないから、気持ち切り換えて「トップユーチューバー」に成っちゃえww
そしてスポンサーにくら寿司が付いたり、結構な数のくら寿司の株を持つ大株主になって、「その節は失礼しました」と頭下げても、くら寿司の方から「いえいえいえ~(汗)株主様に頭下げていただくなんて、とんでもございません
」てな関係になっちゃえば、もう誰も文句は言ってこないさ。(そして批判してた奴はそろいも揃って賞賛する側にまわってるだろう)

夢がある奴は夢を追え。夢が無いなら借金を背負え。「追う」ことも「負う」こともできない奴の言い分視線は気にするなw

今の世の中は付和雷同体質で思慮思索とは縁遠いように思う。
とかくともかくなんでも誰でも、「つながり」とやらで、考えを吟味反芻反駁する暇を与えない。
助け合い互助のマインドはヒューマンをヒューマン足らしめる大切なファクターだけど、SNS上のつながりってのは何なのだろう?
むしろ繋がってない方が、考えを吟味反芻反駁する暇が得られ、彼我のパーソナリティを担保しあえるパーソナリティで居られるンじゃないかな?と、オレは餌に群がる池の鯉みたいなSNS内のアクションを観てると、そう思っちゃうのだ。

キューブリックの映画で有名な「時計仕掛けのオレンジ」
主人公のアレックスは己が暴力体質に起因し堕ち、そしてそれを基に元に昇華した。
だからくら寿司の若者達よ、落ち込むな。「エスカレート体質」を武器に元に昇華しなおせww

人は何故堕ちるのか?
それは這い上がり立ち上がり、攀じ登る術を学ぶためだ。
だから堕ちるのは恥では無い。挑戦だ。
恥なのはむしろ何もせず、ネットでキミ達を訳知り顔で批判してる「善良な大人達、一般常識を弁えた社会人」っていう類だよ。
連中が発信してるのせいぜい(↓)w

アレ食ったコレ食った、アレ食いたいコレ食いたい。
アレ買ったコレ買った、アレ欲しいコレ欲しい。
どこそこに行った、どこそこに行きたい。
何々見た、何々見たい。見たからこう思い、さらにそれをそう思う。
アレに忙しく、コレに忙しい。どこかの誰かへの俺々アピール。
あれにムカつく、これが許せん。アレは可愛い、これは醜い。
これはオッケー、それはNG。あれはハッピー、これは嫌ぷぅ~
という風に、いつもどこそこの誰かさん同士で日常茶飯、趣味嗜好、喜怒哀楽、思想主観。etc、、、をずらずら~っと流し見せ付け合って、見せ付け合ってるお互いが取りあえず「いいね」したりリツィートしてるだけじゃないかな?
そしてそれに飽きたら、飽きて無くても「不適切だっ!」っていうバッシングのネタが流れてきたら、不適切でなくとも「何かが」が流れて来たら、「これは、何?」と思慮思索する事もなく池の鯉みたいに群がりバクバク、ハグハグ呑み込み、呑みこみ始めたら、反芻反駁することなく、ネタが在る限りバクバク、ハグハグ群がり呑み込み続けるだけだ。
そう、繋がってるんじゃない。群がってるんだよww

バイト先をクビになったキミ達。
キミ達が大人になって家庭をもって暫くしたら、原作版の「時計仕掛けのオレンジ」の最終章の様に、術壊するんじゃないかな?
人の歩む道って、そんなモンさww そして若さ故の過ちってのを経験したり分かってる大人は決して群がりはしない。
17:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


風凶鬼狂い

● 風狂鬼狂 ] 2017/01/01(日)

2/12
雑木林に面した小さな書店に居る。
暫く着てない黒の皮ジャンを着てる。
入り口から通りすぎる人が見える。学校の校内かも知れない。
特に目的があってここにいるのではない。本棚にエッチなDVD(笑)を見つけ手に取るが、店内に白い服を着た女の子がいるので、もとに戻す。
時間が気になるので壁の丸い時計を見るが、時間が読めない。
どうもこの時計は針が指してる数字が分からない。
「長針があれで、短針がこれで、、、?」と見つめ続けて、ようやく午後4時だと分かる。
そう言えば、外は午後の淡いオレンジだ。
「財布は?」そういえば、財布は革ジャンに。一緒に自転車に置きっぱなしだ。
書店を出て、少し不安を覚えつつ木々の間を抜け自転車のところに戻る。
自転車はそこにあったが、前後の車輪は黄土色の粘土質の泥の塊の様。
きっと誰か乗ったんだろうな。
自転車そばの小路を挟んで民家の裏手。巻かれたホースがあり、それで洗い流そうか?と考えたが人の物なので止めた。
革ジャンは自転車にかかっている。
革ジャンの中に財布はあったが、財布の中に紙幣は無い。
紙幣のサイズに切られた紙が入っている。
ここを離れた自分が悪かったんだ。と、後悔交じりに自分を責めつつ、誰かへの微かな怒り。
紙切れは元々は何かが書かれていたようだが、切られていて読み辛い。
それでも読むと、会社員してた頃の上司というか、先輩と言うか、同僚に宛てた数学の公式、帰納的演繹法による、何かの証明か主張。
紙切れに混じって、伊藤博文の古い1000円札が数枚ある。
「このお金は大事にしないとな」と思いつつ、泥で汚さないように気を付けつつ自転車のサドルに並べる。
白い、大きめの紙袋があるので中を覗くと、紙やらビニールが入っている。そして、微かな食品の腐敗臭。
いつから置きっぱなしだったんだろう? さあ?
そう言えば、あの時計の針は長針と短針が一体化してたように思う。

2/10
今週、、、
と言うか、今月は弛んでるな~

2/6
ダイソーさんの光沢紙と、HPの63番のインクとは相性が悪いようだ。
紙の設定を変えても、乾燥後に定着しない。
63番のインクは純正品でも結構安い。
「インクを安くしたから、紙も純正品にすれば?」ってことかな?

「たまにはFBも更新するか~」とアクセスすると、おすすめでセンバさんのアカウントが表示される。
「どんな事書いてるんだろう?」と読んだ中に、


センバさん、謀殺されたりして?

2/3
以前は、恵方巻きなんて無かったよな~
と、恵方巻きをかぶりつきながら思う。

2/1
今日は曇りで寒い一日だった。

1/26
昨年末に壊れたファックスの立替機を購入。



それにしても複合機も安くなったな~と箱を眺めていたが、「ファックス」でなく「ファクス」の表記。

一抹の不安を禁じ得なかった。
年末に壊れたりして?ww


ヤフーのブログサービスって、使ってる側からすると、吉本の「するのか、せぇ~へンのか、どっちやね~ん!!」のギャグの様に思う。
いつかは無くなるンだろうけど、それが今年か来年、3年~5年の間なのか?もっと後なのか、いつやね~ん!! なんだよな。
未来永劫、時間の終わりまで永久に不滅で~す!とカタクナに盲信して、使い続けるか?

1/24
先月、、と言うか「去年末」に、ヤフーのショッピングモールでプチプチを注文。
で、何かポイントアップキャンペーンって言うのを展開していたので、「ま、ついでに」と軽い気持ちで、普段履きの安い靴と保存のきく冷凍食品等をついでに買う。
そして、それらのポイントも期間限定という形で付与されたわけなんですけど、その期間が凄く短い。
記憶違いかも知れないが、3週間ない。
一万、2万なんて大それたポイント数じゃないので、忘れちゃえば良いんだろうが、持ってると持ってるなりに気になる。
なので、ポイント期限が切れる前に使わないともったいないな~と言う気になり、また何かを買ってしまう。
結局、送料入るから大して安くないんだけど、買ってしまう。
で、またポイントが入るから、多分(↑)の繰り返しだな、、、。
ああ、、、
完!全にヤフーの思う壷だな。

1/17
今期最大の寒波は過ぎたようだけど、やっぱり寒いな~。
足元の600ワットの電気ストーブだけじゃ耐えられない、、、^^;

1/13
今日は13日で金曜日か~^^
(0034)

1/10
一月が1/3終わっただけなのに、(「だけ」って言うのは語弊があるな)、今年が終わったような気がする、、、

夢の中で仕事風景を見る事はあるが、今日のは箱の選定をしてる夢だった。
「サイズはこれなんだけど、こんなところにロットナンバーは印刷されてなかったよな~」と、、、
まぁ、夢の中で何か考えを整理してるから、人間は起きてすぐに何か出来るんだろうな~

二週続けて月曜が祭日だと、なんか調子狂うな~

1/6
今日、金曜なんだな~
一週間早いな~!!

1/3
去年で終わったもので記憶に残るのが、楽天のオークションと同じく、レンタルサービス。
でもヤフオクもツタヤもゲオも各々のサービスを継続している。
正解か不正解かは分からないけど、物を売る。サービスを利用してもらえるには広告宣伝は、やはり欠かせないね。
100人中100人は、ヤフオク、ツタヤのレンタル、ゲオのレンタルは知ってるだろうけど、「楽オク」「楽天のDVDレンタル」なんて、10人ぐらいじゃないかな?

このブログを使い出して、もう9年近い。
とりあえず、画像容量が100パーに達したら、使うのは止めるつもりだが、未だに7パーセント、、、



9年がかりで7パーと言うことは、残りの93パーを埋めるのに、約120年ほどかかるのかな?
まぁ、ホンの1年2年先でもヤフーのブログサービスが継続してるかどうかが不明だけどネw

1/1


09:50 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


チェック!チェック!

● 風狂鬼狂 ] 2013/08/03(土)

1.人脈はむやみに広げない。
 他人に何かを求めるより、他人に何かを与え得る者に成る

2.長期目標を立てる

3.何事もポジティブに考える

4.新聞を毎日読む

5.目標を数値化する

6.自分のお金を運用する。
 他人の資力は充てにしない。

7.長期目標を行動目標まで落とし込む

8.異業種情報を小まめにチェックする。しかし、人脈は広げず、交流もしない。

9.目標の達成率を明確にする

10.目標を定期的に振り返る

03:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


PL 1st

● 風狂鬼狂 ] 2012/07/16(月)


小沢新党「国民の生活が第一」との党名に、一抹の揶揄感を禁じ得なかった。
工事現場で見かける標語、「安全第一」を何となく思い起こす。
と、同時に「あれは”Safety first”なんて英語圏の標語を翻訳したものだったなぁ、、、」と。
「国民の生活が第一」を英訳したら、ナントカライフファーストかなぁ?と、とりとめも無く。
そんな、英訳された党名、「People's Life 1st」が発表。

「そのまんまやねぇ~ (^^;」

略して、「PL1」か?
「国民の生活が第一」からのギャップが甚だしいが、呼びやすく憶えやすい。
だからと言って、支持に繋がるかどうかは一致しないが。
鳩山さんが新党に参加してれば、「コバ党」(小鳩ぅ~)だったろうに。
マスコミにおちょくられるを避ける為に、民主に残ったか?

党名は党の方針、何を目的として結党したものかを如実に反映したものであらねばならない。
私が私の党に命名するなら、今の処では国家民主主義労働者党だな。
国家なんて磐石な様で、脆弱なものだ。
実態として脆弱なそれを、磐石なものへ磐石なものへと推進せんとする国民の意識の上に成立するものである。
危うくも脆いそれを、確固たるべく磐石化する行為は、必要性と言う善の為、個々が又、能動的であらねばならない。
しかし、それは多数の苦役の上に、少数の悦楽が存在するものであってはならないし、また勿論、多数の享楽を目的とするものでもない。

20:05 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム