シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

こんなこともあったよな~

● 雑感 ] 2020/06/29(月)

何気にポータルサイトのネットニュースを見てると、古い記事があがってくる。
「そう言えば、こんな事もあったよな~」とw
1.png
2.png
このお店、今はどうしてるんだろ?
今でもこの姿勢なんだろうか?
それとも今は、「パスタのみでも大歓迎!」なんだろうか?

当時は、単純にメニューに「コースでなく、単品オーダーの場合はお席料として〇〇円をご負担願います」と書いといて、オーダー取るさいに、それをお知らせする、、、。でよかったのに、なんで、お客さんの悪口書いちゃうんだろ?

もう半年以上も前の話しだ。
コロナの有無に係わらず、淘汰されて今は無いのかも知れないな。
02:19 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


トレフェスオンライン

● 雑感 ] 2020/06/28(日)

アートコアっていう企業が今年からはじめようとしているイベント。

コロナで軒並みリアルイベントが中止されようとしている中で発表されたので、最初は期待が高く、歓迎の声も大きかったんだけど、いざ募集がはじまってみると、
「販売手数料」名目で売り上げの15パーを持っていかれ、
決済手数料名目で約3パー持っていかれ、
申し込んだは良いが、目あての当日版権が「通らない」以前の「受付ない」という情報が流れると、誰も相手にしなくなったように思うw
ライセンサーが受け付けない理由としては、対面販売でなく、オンライン販売だから。との事らしい。
ま、そりゃそうだよね~
もう通販になってくると、ファン活動の域を逸脱してるわ、商売だわw

ただ判断に悩むのが、通販の当日版権を受け付けているライセンサーもあるらしい。
しかし、受け付けているけど、「認める」かどうかは分からない。
ま、兎に角手探り状態だよね。
(↑)こんな状況だから、一般消費者にとっては、結構リスキーなんだけど、主催のアートコアは受け付けているライセンサーとそうでないライセンサーをオープンにしてない。
それどころか、ただ、「受け付けてます」「販売できます」と都合の良い事しか書いてない。
それ鵜呑みにして申し込んだはいいが、受付すらしてもらえなかった参加者さん(この業界では"ディーラー"と呼ぶ。)の中からそのうちに、景品表示法違反じゃねぇ~かっ!って訴える人も出てくるんじゃないかな?~wと私は思う。

ところで、先に「一般消費者」と記述したが、ディーラーとして何年も何年もイベントをフィギュアを売っている人が居る。
いやむしろ、そういう人の方が多い。なので法的には「見なし業者」だ。
全員に聞いた事は無いが、売り上げはどうしてるんだろう?
聞いた範囲では「払ってません」とw
殆どの人が申告してないんだったら、痛いところをさぐられたくないから、こんな状況でもダンマリ(主催に法的手段に出ない)なのかな?
と、こういうことをつらつら書いてみると、受け付けてないライセンサーからすれば、かかわりたくない。というところなのかも知れないな。
15:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


中止だろう

● 雑感 ] 2020/03/15(日)

東京オリンピックほぼ開催されないだろう。

ほぼ確実に中止だろう。

延期論、無観客開催案は主催国の日本の面子を立てているふりのだけで、もう中止の方に舵は切られている。

WHOの発表とタイミング、そして誰がその汚れ役をするかの調整を図っているだけ。

開催はされない。

20:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


日本での落ち着きは五月上旬ごろか?

● 雑感 ] 2020/03/13(金)

という訳で自粛ムードで世界経済に暗い影を落すコビッド19

イタリアの爆発的な感染者増加と他国より高い死亡率(これ書いてる頃で約6パー)
一方、中国では終息宣言。
中国の発表の数字がどこまで正しいのか分からないが、山場は先月上旬で、今はかなり減っている。
そもそものスタートの去年12月から、2月を山場にきれいな山型カーブ。
疫学上、移動制限をかけるのは基本的な判断。
民主主義国家には真似できない武漢封鎖は効果的だったのだろう。
一方、我が日本はどうなのだ?
若干の制限はあるものの、封鎖されている都市は無い。
まぁ、患者数が少ないので封鎖に及ぶこともないのかも知れないが。
とりあえず感染の機会であるイベントの自粛や、感染しても無症状のパターンが多い学生さんの移動制限である、全国休校。
あまり感染の機会のないままに、中国のように3ヶ月ほどで、落ち着きを見せるのかも知れないな、と思う。
とすると、五月上旬にはそれを迎えるのだろうか?
00:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


それを言ったらおしまいよ♪

● 雑感 ] 2019/04/07(日)

001_2019040711294687c.jpg
002_201904071129453bf.jpg
003_2019040711294505d.jpg
004_20190407112944cc9.jpg

『それを言ったらおしまいよ♪』って書いてると翻訳家さん達を批判してるように受け止められるかな?
紙面の内容は当然だと思い納得できるものだけど、でもどの仕事に係わらず、「割りに合わない」って思いだすと、不思議と仕事は止まる。
多分、無意識のうちに自分の立ち居振る舞いに、「嫌々感」や「やってあげてる感」「思いあがった感」等々がにじみ出してるのかも知れないな。

私の知人に1人親方の左官職人さんが居る。
腕の方は知らないが、多分良い方なのだろう。
しかし左官屋さんの活躍の機会は建築現場では減る一方。
「単価を落せば仕事を得られる機会はあるが、一度落すとこれからもそれがベースになるので、落せない」と彼は言う。
勿論それは当然だ。
でもこれは、オールオアナッシング的な考えなんじゃないかな~と、私は思う。
知人の左官屋さんは打診があっても、先に述べた考えからそれらを断っていた。そして打診も来なくなり、全然関係ないアルバイトをしている。
左官の仕事の値段は落すことなく本人の望むままにキープしてる。
でもその方法は本業を捨てている。という何だかおかしな方法だ。
まあ、何が正しいのかは人それぞれだ。
単価は安くとも、とりあえず通訳さんは通訳の仕事できるのだから良いんじゃないかな?
11:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

検索フォーム