シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

1/6のカーベーII #モデフェス

★ イベントレポート ] 2019/11/03(日)

モデフェスにぶらっとw
幹事役(かな?w 知らない知らないw)のIさん夫婦と入り口で挨拶。
ちょっと用事を片付けて場内を散策。

会場の片隅に展示されていた1/6のカーベーIIの砲塔と起動輪、そして履帯
moblog_6321dcbe.jpg
moblog_6a3fa2f7.jpg
moblog_318765a5.jpg
作者さん不在だったので詳しくは聞けなかったけど、細部パーツは3Dプリントされたものかな?
このサイズだと流用できるボルトや何もないので、そういうのは自ずとから、3Dプリントで作ることになる。
留守番の人と暫く話していたけど、作者さん帰って来なかったので、「車体も作って下さいw」と言い残して、立ち去る。
あ~、自分も1/6ハ号作ろうかな?
多分、いつかは作ってるんだろうけど。
09:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


第2回トレフェス・ネオ (その5)

★ イベントレポート ] 2019/01/16(水)

という訳で事件ですw

「G」はガードマンさんで、「P」はおまわりさん。
イベント後、「開場が遅れたのは事件の所為、、、」との記述がネットで出回りましたが、そうではなく、この事件は開場後に発生。

何時頃だったのかな~?
12時ごろだったかな? 会場内に女性の金切り声まじりの罵声が数回。
声のした方を見ると、女性がキャリーを振り上げて何かを打撃、、、。
隣りのディーラーさんと何があったんでしょうね?と話しをしつつ、そんな事も忘れつつあった、14時ごろだったかな?写真のようにおまわりさん登場。

もうお客さんもはけていたので、私はヒマ。
そしておまわりさんの居る島には知人が居たので、話しを聞くついでに写真をパチパチ。

知人は事件のあった島で一部始終をみてたので話しを聞くと、隣り合った他人さん同士での荷物トラブルが発端との事。
躓いた女性参加者が激高のあまり、カートで他人さんの工具箱を破壊。それで謝ったなら警察沙汰にもならなかったのでしょうけど、件の女性は謝らなかったので、止む無く警察を、、、という事らしい。
この手のイベントには何回か参加した事ありますけど、警察沙汰は目にしたのは始めて。
まぁ、普通に生活してる限り、おまわりさんにお世話になることなんてありゃしない。
せいぜい、道聞くか、落し物したか、そして道路交通法違反程度じゃないかな?(笑)
もしかして、トレフェスこれが原因で中断になったりして?
シタデルさんとしてはこの時期のイベント助かってるんだけどw
5月⇒静岡
9月⇒全日本
10月⇒大阪
規模の大きいの出るの大変なんでね、準備が。
とりあえず年末の挨拶気分で12月にこういうイベントしてもらえるのは助かってます。
22:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


第2回トレフェス・ネオ (その4)

★ イベントレポート ] 2019/01/13(日)

年齢アップ気味に造形されたアズールレーンのベルファストさん




スカートがクリアー素材で注型されているのも面白いですね。



クリアーのレジンは発泡しやすいので、注型機なしだと、この時期(冬)限定品ですね。
20:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


第2回トレフェス・ネオ (その3)

★ イベントレポート ] 2019/01/10(木)

さらに会場をうろついてww










「このスケールで、この値段ならリーズナブルですね~」等と、ディーラーさんと会話。
スケールが大きいと、影も自然に生まれるから塗装も楽かも?(←と書くと乱暴でしょうけど、、)

00:19 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


イベントでのお隣り様

★ イベントレポート ] 2012/11/29(木)

ヴィレッジヴァンガードさん


「ヴィレッジヴァンガード」さんのお名前は聞いた事はありますけど、何をしている企業さんなのかは全く知らず。
(帰って来てから、サイトを見て「あ~、なるホド、、、」と)
二人の女性がキャンギャル風のコスプレをして、白とグリーンの2トーンの細長い、抱き枕風のヌイグルを抱えて、接客。

買い物されたお客さんや、通りがかりの人が撮影等していたので、「キャンギャル風」では無く、何かのキャラクターだったのかも?あるいは、女性さんが有名な人たちだったのかも?

ヌイグルミは1万円オーバーとかなり高額でしたが、525円の板チョコ等の廉価帯商品もラインナップされており、イベントに強い企業さんとの印象。




TWTジャパンさん


戦国武将をテーマにしたグッズ展開を行なっておられる企業さん。
当日販売されていたグッズの価格帯は不明。
忍者やロールプレイングゲームに登場しそうなコスプレをされた人たちが、結構集まっていた印象があったのですが、お話しさせていただくと、数字の伸びは芳しく無かったとの事。
う~ん、「武将」より「センシャ」の方が子供に受けるのかも?

女性スタッフさんが、しつこいオッちゃんに付き纏われていて、大変そうだった。 (^^;

前者、後者ともに物を買って行くのは圧倒的に男だった。
1.自分用(多分)
2.彼女にせがまれて(か?)
3.男の格好をしたコスプレさん(そーゆー人や、反対の人も居た)

やっぱ、オタク文化って言う、サブカルチャーを支えてるのは、男だね(多分!)



07:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム