シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

ゆらゆらと

あれから5年の2012年 ] 2015/04/24(金)








ゆらゆらと
しんごう 車
眺めてる


08:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


今年の流行語と、一文字

あれから5年の2012年 ] 2012/12/23(日)

今年の流行語は、黄〇、、、(いや「決まる」だろ?パソコンよ)前から、個人的に考えていた、「ワイルドだろう」と「近いうち」に決まったので、あっさりと甘受。
反面、今年の一文字が「金」である事に、なんでやねん!と突っ込みたい。
個人的に考える、今年の一文字は「起」じゃないかな?と。
起承転結の起ってやつですね。
モロモロ生じた、事件事象情勢ってやつは、どんな「結」を迎えるのかなぁ~と思うと、やっぱ今年の一文字は「起」じゃないかなぁと思うわけであります。
金メダルがどうのこうの、金字塔がどうのこうのなんて世俗感ブリバリの事を、京都の偉いお坊さんの口から出るなんて、夢にも思わなかった2012年のイブイブ

18:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ラッキーさん御閉店

あれから5年の2012年 ] 2012/12/18(火)

神奈川のラッキーさんが御閉店。
昔取引があったんだけど、いわゆる自然消滅って状態。
(小社は店舗様にタイムリータイムリーに、フォロー出来るような「営業部隊」が無い
ネットで情報は発信できても、各々の店舗様にセールインさせていただく成果は営業部隊のパワーだ)

家電量販店の台頭で、街の店舗さんは閉鎖へ、
家電量販店の激安プライスや、決算価格に負けない為に大型店舗も負けじと値引き販売。
家電量販店は別にプラモで損しても、家電で数字立てる事も可能だが、大型店舗だろうが従来型の模型店だろうが、模型屋さんは模型を売る事でしか利益を得られ無い。
売っても売っても、値引き値引きで利幅は減る一方。
家電量販店は品揃えで大型の模型専門店に劣るが、それに代わるのが通販ショップ。
こんな事ボクがわざわざ書くまでもないが、固定費が抑えられる通販店は、その分売価も下げれる。
対面販売型の店舗さんは在庫を店頭に出さざるを得ないが、通販店はそのコストを省ける。
月並みで陳腐な事だけど、商品がセールアウトする要因に価格が大きなウェイトを占める以上、従来店⇒大型店⇒量販、通販の傾向にならざるを得ないのかな?寂しいけど。

日本製プラモのシェアを奪いつつある、サイバーホビー等の中華キットだけど、意外にも、あの「白箱キット」って言うのは、「模型専門店」と言う、従来からあるインフラを守ってた。
(決済方法が日本の商慣習に無いタイプだったので、家電量販店や通販店は注文しなくなった)
量販店と通販店だけが残っても、模型業界は衰退する一方。
これらの店舗は、「実勢価格」って言う情報を発信するだけが殆どだから。
「模型専門店」って言う、業界にとっての営業部隊を残す事を考えなくちゃいけないのに。

昔々、静岡4社がウォーターラインシリーズを共同でやった様に、主要メーカーが、卸会社を設立。
で、主な販路を専門店に限り、専門店向けの専売アイテムを設定する。
方法論を極端化するなら、流通をアニメキットとスケール物に2分化する。
(スケール物の取り扱いを止めてる量販店も現実に存在する。
二分化しても、殆ど数字には影響無いだろうし、スケールモデルが元々備えている性質は、家電量販店のビジネスモデルとはミスマッチだ)
どの店舗様でも必要とするのは、他所には無い何かや、自店舗にしか無い何かだ。

13:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ペニーオークション

あれから5年の2012年 ] 2012/12/14(金)

普通のヤフオクですら殆ど全くしないので、「ペニーオークション?」であったが、その答えは検索かけるより前にテレビが教えてくれた。
(オマエは時代錯誤のテレビっ子か?)

まぁ~、何て言うのか、よくもまぁ、、、こんなショボイ商売って言うのか、システム思いついて実行に移すモンだ(呆)

で、こんなアホみたいなモンに目の色変えて向き合ってる紳士淑女好青年a~nd、お嬢様に対しては、やっぱ、「ア(Piii-!)ちゃう?」と呆れちゃうのだ。

ゼロ円乃至1円からスタート、入札する度に入札手数料として小銭程度の額が必要。
で、入札単位は、「1円づつ」
「1円単位」では無く、「1円づつ」なのだ。

1円積んでは母の為~
もう1円積んでは父の為~

、、、、、の度に、100円未満の小銭が入札手数料として徴収。

も~、この時点で胡散臭さ指数、計測不能ちゃうの?
さらに胡散臭いのが、オークションの終了時間。
これが厳密には決まっていない。(はぁ?)
落札しようとする商品に入札すると、数十秒加算。(それから?)無事に、この時間を入札無しで乗り切れば、その商品を落札できるが、もし他の誰かが入札したら、やはり数十秒加算。
あとは、その商品をねらっている全員が、あるいは自分がドロップアウトするまで延々とこれの繰り返し。
1円をバケツに放り込んでるつもりでも、係りの人にバケツの蓋を開けてもらう手数料(100円未満)を逐一払わなければならない、、、、。
で、まぁ取り合えず、この延々と続いた我慢比べを制した人は商品代金+延々と払いつづけた「入札手数料」を支払う。
落札できなかった人も、やはり延々と払い続けた入札手数料を払う。
まぁ、ある種バクチやね。
積もり積もった入札手数料加算しても、安い!に収まるであろ~品物をゲットできる可能性がある反面、手数料だけ持っていかれて、オケラ街道まっしぐらの可能性もある。

バクチみたいなモン、何が何でも胴元(この場合はオークションの運営者)が儲かるシステムになっとるし、付き合えば付き合う程、損するシステムに時間費やして、「得した~、やられた~、今度こそ!」と一喜一憂してる、紳士淑女好青年a~nd、お嬢様に対しては、やっぱ、「ア(Piii-!)ちゃう?」と呆れちゃうのだ。

バクチみたいなモン、引き際って言う名前の手綱を完全にコントロール出来る人間しか、首を突っ込んじゃ駄目なんですよ。
ペニーオークションって言う名前のバクチ絡みで、消費者生活センターには相談が増えてるらしいが、単に、「1回の入札毎に、都度都度入札手数料が掛る」って事で、多分何等の触法行為では無いのだろう。
ATMから18時以降に出金するのに、105円の手数料を支払わなければならないのと同じこと。
10000円を1回で引き出せば手数料は105円だが、1000円づつ10回引き出せば手数料は1050円。
普通の人は前者を選ぶが、時間と懐に余裕がある紳士淑女好青年a~nd、お嬢様は後者を選んで、銀行にお布施するのかも?

21:03 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


な~んか静かだなぁ~、、、

あれから5年の2012年 ] 2012/12/09(日)


、、、、と、思いつつイロイロしてましたが、雪が降ってました。

明日、庭のサボテン軍団を屋内に退避させることにしよ。

01:52 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Thank You for Your Access

Twenty Twenty

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム