シタデルのブログ 些細な日常

I need to my focus. This is very important in my life.

「運転できる」と「安全運転できる」は違う

● 雑感 ] 2020/11/09(月)

先月中旬、約20年ぶりに違反者講習。2日間。
どういう違反をしたかは武士の情けで聞かないでw でも、勿論飲酒運転の類ではないし、事故も行してない。

なんてのかな~?
最近の違反者講習って昔とは方向性が違う。
昔のは、「しつけ」「教育」だったように思うが、最近のは「知育」だね。

昔のはひたすら事故現場の写真のスライドを見せられ続けて、「違反するな」「違反は悪」etc、、、という考えを身体に叩きこむというか、条件反射的に違反できないドライバーを作るようなものだったと思うが、この間受けた講習はひたすら考えさせる方向だったような。
もちろん、従来から言われている「認知」「判断」「操作」ということではなく、なんてのかな?他の人、他のドライバーの存在を、ですかね?

極論言えば、他のドライバーさんへの人権意識があるドライバーは、あおり運転なんてしないし、車線変更の妨害なんてしない。
(もちろん、あおり運転なんてしてないですけどねw)
そうですね。
他の人への人権意識ですね。
それが乏しい人は違反行為するんじゃないかな?と思う。
片側一車線、センターライン黄色の生活道路等を走ってるトラック。
後には「私は制限速度を守ります」等のステッカー。
こういうトラックさんの後ろにつくと、「お前が制限速度守るのはお前の勝手だけど、後続車両の迷惑考えろよな」etc、、と思い、機会があれば当たり前のように追い越しをかけていました。悪いのは制限速度を守るトラックだ。との考えで。
しかし、悪いのは私なんです。
追い越しかけるって事は速度を上げる訳です。排ガスはもちろん、騒音もより大きくだす事になります。
そこに住んでる人達の生活への配慮、そこに住んでる人達の人権への意識があれば、追い越しかけず、トラックさんの後ろを制限速度守って走ってるでしょう。

車や単車なんて、小学生でも運転できる。手足が届くなら。
しかし子供はわがままなんです。先ず、自分の事、自分の欲求を優先します。
公道なのに、自分の考えだけで走ってた私は、子供レベルのドライバーでした。

(↑)という事に講習通じて悟ったあとは、「あ~、もう免許返納しようかな?、、、」っていうぐらい凹みました^^;
まぁ幸いにも、私の運転能力っていうんですかね?肉体的なアレは、年齢より良いランクでした。
しかし、それに慢心することなく、他の人の人権を意識した、安全運転を、もう本当に返納せざるを得ない日まで努めたいと思います。

車や単車を上手く扱える、速く走らせられる運転と、公道を走る安全運転とは違うんです。

22:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




トラックバックURLは https://ziefive.blog.fc2.com/tb.php/405-1aed096e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |



Thank You for Your Access

モデラーズフリマ大盛況^^v

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

検索フォーム